Tシャツの皺を活かしたファッションをしてみよう

以前はファッションでの悩みの種として考えられていたTシャツを着た時に出来やすい皺。
しかし近年では皺はTシャツの表情とも称され
お洒落な皺ができるように計算されたTシャツまで発売されるようになりました。
そこで今回はこうした皺が出来やすいTシャツの着こなし方を紹介します。

・どんなTシャツが皺が出来やすいのか

空気が入りやすい少し大きめのTシャツや
近年販売されているような皺の出来が計算されているTシャツが
皺をファッションに取り入れやすいです。
また、皺ができにくいTシャツでも裾をボトムスに入れたりなどで調整すれば
ある程度の皺を作れますので試してみてください。

こうしたTシャツに出来る皺を綺麗に見せるには
ある程度Tシャツの中に空気を入れて皺の集まる場所を作っていけば良いでしょう。

・皺が出来るTシャツの着こなし方は?

Tシャツの着こなしにおいて皺を用いる利点としては正面以外からみても
トップスのフォルムが美しく感じられることが挙げられます。
特に皺の膨らみやへこみなどの大きい部分があるとTシャツに多角的な部分が生まれ
スタイリッシュさが感じられるようになるんです。

こうした皺の特性を踏まえると合わせるボトムスなどは皺の魅力を阻害しない
派手すぎないアイテムが良いかもしれません。
メンズでしたらチノパン、レディースだったらジーンズといった当たりが無難でしょう。
もちろんこれらはほんの一例ですので自身の好みやイメージに合わせて
着こなして見るのが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です