行事で使えるオリジナルTシャツ作りをしてみよう!

今話題のオリジナルTシャツですが実は行事などのイベント用にも作れるってご存知でしたか?
その際に気をつけたいポイントや考えておきたいポイントをまとめてみました。

・参加型行事用に作ろう

節分やハロウィンなど何かの役を演じる時にオリジナルTシャツで各キャラクターになりきって
みるのもおすすめです。コスプレほど敷居が高くなくどの年代の人にも気軽に着やすいという点から
こうした用途に作る人も数多くいます。

もちろん日常生活でも普通のTシャツと同じく着ることが出来るので、
タンスにしまったままで着なかったということもありません。
作り方のポイントとしては節分なら鬼の顔、ハロウィンならかぼちゃなど一目見てイメージできる要素を
デザインの中に入れておくことが挙げられます。制作会社によっては専門家がデザインしてくれる所も
ありますので用途を伝えて相談してみるのも良いでしょう。

また複数枚を一気に作りやすいという利点もあるので、数多く揃える必要がある時にも
オリジナルTシャツは適しています。製作点数によっては価格の割引プランが利用できる製作会社も
ありますので状況によって活用してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です